新着情報

平成29年度中小企業技術者研修(製紙基礎課程)

紙業部では、県内中小企業者またはその従業員を対象に中小企業技術者研修(製紙基礎課程)を以下のとおり開催致します。本研修では、製紙の基本となる紙原料の処理や一連の製紙工程についての概説やトピックスの紹介、製紙薬品の種類や特徴、作用機構や作用に与える因子、実際の使用例や最近の技術動向について基礎から最新技術情報までの講義を実施します。

概要
研修期間 平成29年11月7日(火) 9:25-15:45
研修内容 製紙に関する技術講習(以下の研修日程のとおり)
研修場所 岐阜県産業技術センター紙業部(〒501-3716 美濃市前野777)
受講対象 県内中小企業者又はその従業員
募集人数 10名程度
定員に達し次第締め切りますのでご了承下さい。また、定員を超えた場合、複数者申込み企業から調整させて頂く場合があります。
受講費用 4,620円(税込)※テキスト代含
申込方法 受講申込書(PDF  /  Word )に必要事項を記入捺印の上、10月2日(月)までに以下の申込先までご郵送下さい(必着)。
ご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。
申込先 岐阜県産業技術センター 紙業部(〒501-3716 美濃市前野777)
TEL:0575-33-1241 / FAX:0575-33-1242 / E-mail:info@paper.rd.pref.gifu.jp
研修担当 神山・佐藤
研修日程
9:25-9:30 開講 あいさつ
9:30-12:00
【講義1】『製紙用薬品の技術動向について』 
 本や雑誌、ティッシュペーパー等のあらゆる紙の製造に、製紙用薬品は必要不可欠です。今回は、製紙薬品の種類や特徴、作用機構や作用に与える因子、実際の使用例や技術動向について概説して頂きます。
 
12:00-13:00 【昼食】(各自ご用意ください。)
13:00-15:30
【講義2】『製紙と原材料の基本について』 
 紙の構成材料であるパルプや古紙等の処理や特性を知ることは製紙関連企業において最も重要なことの一つです。今回は、製紙原料の処理と特性や製紙への一連の工程についての概説を中心に、セルロースナノファイバーのような最新の話題について講義して頂きます。
 
15:30-15:45 アンケート記入
閉講 あいさつ