新着情報

岐阜県産業技術センター研究成果発表会を開催

県産業技術センターの研究成果発表会を以下のとおり開催します。
 県の研究機関の業務について多くの方に知っていただく良い機会です。
 皆様のご来場をお待ちしております。

岐阜県産業技術センター紙業部 研究成果発表会
主催 岐阜県産業技術センター
共催 岐阜県森林研究所
日時 平成31年2月22日(金) 13:30~16:30
場所 岐阜県産業技術センター 紙業部 2F研修室(岐阜県美濃市前野777)
参加費 無料
申込方法 申込書(PDF/WORD)に必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。
申込期限 平成31年2月18日(月)
申込・問合先 岐阜県産業技術センター 紙業部 佐藤、大平
TEL 0575-33-1241 / FAX 0575-33-1242
プログラム
あいさつ
講演
『紙の伝統と革新』
九州大学大学院 農学研究院 環境農学部門
 教授 北岡 卓也 氏
北岡先生は、これまでに紙パルプの基礎から機能性特殊紙やナノセルロースなど紙・セルロースを対象にした固定概念にとらわれることのない幅広い研究をなされ、現在も最先端で研究をされています。また、受賞や著書も多く、紙パルプ技術協会の委員や木材学会の代議員等に就かれております。今回は日本の紙パルプ研究を代表する研究者の一人であられます北岡先生に『紙の伝統と革新』と題しまして忌憚のないお話をしていただきます。
研究成果発表会
美濃和紙原料の供給安定化プロジェクト
【美濃和紙原料の高品質化のための栽培・管理技術の開発】
『品質が高く楽なコウゾ栽培技術の開発』 茂木 靖和、渡邉 仁志(森林研)
コウゾ生産は非常に手間がかかります。高品質な楮白皮の生産には、適切な管理を省力化して行う必要があります。ここでは植物としてのコウゾの特徴、畑や株を新しくする方法、栽培の注意点などを発表します。
『楮の品質評価に関する検証』 浅野 良直
美濃産楮と大子産那須楮の特徴を把握するため、楮繊維の評価や手すき和紙職人よる原料加工から抄紙加工までのアンケート調査などを実施しました。
『トロロアオイの保存方法の開発』 佐藤 幸泰
楮繊維を均一に分散させる粘材の原料であるトロロアオイのクレゾールを使わない保存方法を検討しました。
『温度調整機能シートの開発(2)』  神山 真一
繊維分野などで利用、住建用途で適用が検討されているPCM(相変化物質)材料を配合した機能性紙素材を開発しました。
『紙の品質評価に関する研究』 大平 武俊
段ボール原紙の湿度環境変化を伴う静荷重圧縮試験方法について検討しました。
お知らせ 紙業部移転に関してお知らせします。