試験研究機器

試験研究機器 環境・化学部

熱特性測定装置【平成28年度】 JKA
メーカー TAinstrument社
型番 Q2468
概要 熱重量/示差走査熱量同時測定装置(SDT)に、示差走査熱量計(DSC)、熱機械測定装置(TMA)、動的粘弾性測定装置(DMA)が付属
高分子材料や複合材料、食品原料、さらには無機材料など幅広い試料の各種熱特性評価が可能
仕様 【熱重量/示差走査熱量同時測定装置(SDT)】
 ・窒素または空気雰囲気にて測定
 ・温度範囲:室温~1500℃
【示差走査熱量測定(DSC)】
 ・オートサンプラ ・温度範囲:-90~550℃  【熱機械測定(TMA)】
 ・温度範囲:-50 ~ 400℃(電気冷却使用時)
 ・温度範囲:室温~1000℃ 
【動的粘弾性測定部(DMA)】
 ・35mmデュアル/シングルカンチレバークランプキットなど各種クランプ
 ・温度範囲:-150~600℃(液体窒素使用時)
開放利用 対象
高温ゲルパーミエーションクロマトグラフィー【平成23年度】 JKA
メーカー 東ソー(株)
型番 本体:HLC-8121GPC/HT
溶解ろ過装置:DF-8020
概要 溶媒で溶解したポリエチレン、ポリプロピレンの分子量測定, ポリマー特有の「分子量分布」の測定可能
仕様 温調:(送液部)室温+10~50℃, (検出部)室温+10~180℃
検出部:ブライス型デュアルフロー式示差屈折計方式
オートサンプラー:16点
開放利用 対象
粒度分布測定システム【平成23年度】 JKA
メーカー 日機装(株), 大塚電子(株)
型番 MicrotracMT3300EXⅡ, ELS-Z
概要 レーザー回折・拡散方式及び動的光散乱方式で粒度測定,ゼータ電位の測定可能, 希薄溶液に加え、濃厚溶液も測定可能
仕様 (レーザー回折・散乱式)測定レンジ
0.02~2800μm(湿式)
0.2 ~2000μm(乾式)
(動的光散乱式)測定レンジ
粒径 0.6nm~7μm
ゼータ電位:-200~200mV
開放利用 対象
原子吸光分光光度計【平成23年度】 JKA
メーカー (株)日立ハイテクノロジーズ
型番 Z-2010
概要 試料に含まれる元素の定性, 定量
通常試料の対象は溶液(水, アルコール等)
仕様 光学系:ダブルビーム方式、ゼーマン方式
フレーム測定:高温対応可能、微量測定可能
ファーネス測定:室温~2,600℃
開放利用 対象外
フーリエ変換赤外分光光度計【平成20年度】 JKA
メーカー 日本分光(株)
型番 FT/IR-6200
概要 赤外分光分析による有機化合物の分析
主な測定方法:KBr法, ATR法, RAS法, 赤外顕微鏡法
仕様 シングルビーム, 密閉型, フーリエ変換方式
波数:7,800~350cm-1
ライブラリ(Know It All)搭載
赤外顕微鏡IRT-1000
開放利用 対象外
混練性測定装置【平成3年度】 JKA
メーカー ブラベンダー社
型番 プラスチコーダ PL2000-6
概要 各種プラスチック材料の混練特性の測定, 所定の温度における混練トルクの測定
仕様 混練トルク:~100N・m
回転数:5~120rpm
ミキサー容量:60cc
使用温度範囲:~400℃
開放利用 対象
テーバー式摩耗試験器【平成3年度】 JKA
メーカー テーバー社
型番 5130型
概要 摩耗輪による摩耗試験
仕様 摩耗回転数:最大 99,999
バキュームレベル:0~100%
試験荷重:250g,500g,1kg
開放利用 対象
熱溶融特性測定装置 キャピログラフ【平成3年度】 JKA
メーカー (株)東洋精機製作所
型番 IB
概要 樹脂や樹脂系複合材料の溶融時の流動特性の測定
仕様 測定温度:60~400℃
押出速度:0.5~500mm/min
最大荷重:2,000kgf
開放利用 対象
ESCA(X線光電子分光分析装置)【平成3年度】 JKA
メーカー アルバック・ファイ(株)
型番 Model 5400
概要 固体の極表面層(~50Å)の元素分析, ケミカルシフトの測定(元素の結合状態を知ることが可能)
仕様 励起源:Mg, AlのKα線
光電子分光範囲:~1,400eV
Arイオンエッチングによる深さ方向分析
開放利用 対象
万能試験機【昭和63年度】 JKA
メーカー (株)島津製作所
型番 AG-10TB
概要 各種プラスチック試験片の物性(引張強度, 曲げ強度, 圧縮強度)の測定
仕様 測定荷重(フルスケール):0.01N~100kN
計測制御方式:コンピューター計測制御方式
引張ストローク:650mm
治具:引張用つかみ具
3点曲げ用治具
圧縮用治具
開放利用 対象
電子線マイクロアナライザ-
メーカー 日本電子(株)
型番 JXA-8600
概要 固体材料の微小領域の形態観察, 元素分析
仕様 加速電圧:0.5~50kV
2次電子分解能:6nm分析元素: 5B~92U
開放利用 対象
熱分解ガスクロマトグラフ質量分析計
メーカー (株)島津製作所
型番 GCMS-QP2010Plus/PY2020ID
概要 プラスチック、樹脂、ゴムを直接加熱し、発生したガスを分析することにより、構成成分の推定、添加剤や残留溶媒等の揮発性成分の同定、ポリマーの同定を行う
仕様 電子衝撃イオン化法・四重極型
質量範囲1.5~1090m/z
熱分解分析システム(熱分解炉, 選択的試料導入装置, マイクロジェットクライオトラップ)
ライブラリ(NIST, Wiley, ポリマー・添加剤マススペクトルライブラリ)
開放利用 対象外
メルトインデクサー
メーカー (株)東洋精機製作所
型番 F-F01
概要 熱可塑性樹脂の溶融状態での流れ性の測定
仕様 温度測定範囲:100~350℃
温度精度:±0.2℃
開放利用 対象
原子間力顕微鏡
メーカー セイコー電子工業(株)
型番 SPI3700
概要 微少部分の表面形状, 摩擦分布及び粘弾性分布の観察
仕様 測定モ-ド:原子間力顕微鏡, 摩擦力顕微鏡, 非接触原子間力顕微鏡
処理モ-ド:3次元凹凸表示, 3次元陰影処理
操作範囲:最大X, Y方向:150μm, Z方向:15μm
開放利用 対象
衝撃試験機
メーカー ZWICK社
概要 プラスチック等のアイゾット、シャルピー衝撃試験
仕様 ハンマーの秤量:7.5,15,25,50J
開放利用 対象
マイクロビッカ-ス硬度計
メーカー 松沢精機(株)
型番 DMH-2型
概要 金属, ガラス, セラミックス等の軟製品から超硬製品まで幅広い硬度についての微小部分の硬度測定
仕様 試験荷重:10~1,000g
荷重保持時間:5~30sec
開放利用 対象
表面改質装置
メーカー ホソカワミクロン(株)
型番 AM-20FS
概要 素材粉体間に融合または強固な結合をつくることによる新しい物性を持った粉体複合材の作製
開放利用 対象
射出成形機
メーカー 住友重機械工業(株)
型番 SG75S-M4型
概要 射出成形品の試作, 金型トライ, 各種テストピ-スの作製
仕様 型締力:75t(トグル方式)
最大射出圧力:2,220kgf/cm2
スクリュウ径:φ32mm
射出速度:~315mm/s
理論射出容量:113cm3
シリンダー温度:~400℃
可塑化能力:53kg/h
型締ストローク:130~300mm
デーライト:710mm
油圧源:アキュムレータ方式
開放利用 対象